所用で都内に出掛けたついでに水元公園に立ち寄りました。三日前にミゾゴイが戻ってきたというブログをみたので探しましたが残念ながら見つかりませんでした。

その代り、リュウキュウサンショウクイを見ることができました。あちこちの枝を飛び回り、なんとヤマガラ並みに近くまでやってきてびっくりです。通常のサンショウクイとは異なり、お腹が真っ白ではなく背中のグレーが濃いようです、また白いアイリングがあって通常のサンショウクイよりチャーミングに見えます。カラ類の混群とともに行動していましたが、全長も20cmと少々大きく目立っていました。個人的には初見の鳥でしたのでとても興奮しました。


二羽いたうちのもう一羽。ペアなんでしょうか。見分けはつきませんでした。二枚目はクモのようなものを咥えています。

(2023年12月21日撮影)

コメントを残すにはログインしてください。